無理せず暮らしの中でゲットできるマイルを見つけてご紹介します! 今日から私と一緒に、マイル収集しませんか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナムへの航空券は、デルタ航空のスカイマイルの特典で予約しますが、
ベトナム航空の特典航空券は、デルタのサイトからは予約できません。
(delta.com で予約できる特典旅行は、デルタ航空、デルタ・コネクション、
エールフランス航空、KLM オランダ航空、ハワイアン航空、アラスカ航空のみ。)

デルタ航空に電話して、空席確認、特典航空券の予約となります。
電話をする前に、ベトナム航空のHPで便名など間違えないか何度も確認しました。
と言っても、まずは必要マイルの確認と空席確認。

日本~ベトナムの往復に必要なマイル数は45,000マイル。
ほとんどが、旧ノースウエストでためたマイルだけど、私の保有マイルは、67,858マイルなので、
必要マイルは、充分クリア。
デルタ便のように、日程によって3段階のマイルということもないので、必要マイル数は、固定。
さて、空席があるかどうか・・・

続きの前に気なるこちらも→人気blogランキングへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中



第一希望、第二希望の日程は、満席。
仕方なく第三希望・・・
私には第三希望でも、友人にとっては第一希望の日程だったので、
残席数を確認して、友人に連絡!!

即日、予約完了。
即日、マイルの引き去り完了(早っ!!)

電話での空席確認の場合、たくさんの候補日(便)を考え、
電話をかける必要があります。
×の場合は、別の便や日程も聞かないと、何度も電話する羽目に。

結局、復路のみ、ビジネスにしました。
ビジネスの必要マイル数は、片道35,000マイル。
往路がエコノミーなので、22,500+35,000で、往復57,500マイルです。
あと、2,150マイルあれば、往復ビジネスで行けたけど、
まぁ往路はよいかと。。。

実は、帰国日は、友人がベトナムを先に発ち、
3時間弱、私は一人で過ごさなくてはいけないので、
空港内のラウンジを使いたいと思い、ビジネスに。
0:05発の便なので、飛行機の中では寝るだけ。
機内食も朝食のみですが、帰りは荷物も重くなる可能性大なので、
ビジネスの恩恵には、充分あずかれるかと・・・

いろんなマイラーさんのブログを読んでいたら、
去年の2月頃までは、ベトナムまで40,000マイルあれば、
往復ビジネスでOKだったようです。
(40,000から70,000って、すごいアップ40,000マイルのうちに行きたかった


そうそう、予約時に、クレジットカードが必要です。
もろもろ手数料がかかりました。

続きは次回。


ランキングの応援、お願いしま~す人気blogランキングへ
FC2ブログランキングの方も、サイドから応援してください。
みなさんのコメントもお待ちしてま~す!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miron.blog71.fc2.com/tb.php/187-97870121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック